【墨田区】去年は餃子を焼いたり、おでんを食べたりしていた両国駅の「幻の3番線」が今度は・・・こうなります。

JR東日本は、両国駅に停車した「成田エクスプレス」の車内をシェアオフィスとして提供する実証実験を実施すると発表しました。両国駅3番線ホーム同社が展開する駅ナカシェアオフィス「STATION WORK」の一環で2020年11月27日と28日の2日間両国駅の臨時用3番線ホームに、「成田エクスプレス」などに使用されるE259系を停車させ、車内をシェアオフィスとして提供するそうです。

NEXイメージ

(画像はイメージです)

同車両は全席にコンセントが設置されており、公衆無線LANサービスも利用可能だということです。利用料金は15分あたり税抜100円。事前予約制で、予約は11月20日正午から開始されるそうです。申し込みは「STATION WORK」のサイトからになります。

利用可能時間は両日午前10時から午後4時まで。利用者には記念品として、「N’EX ロゴ入りマルチクロス」のプレゼントと「江戸NORENなどの対象店舗で使えるクーポン」が受付時にプレゼントされるそうです。江戸のれん風景

詳しくは「JR東日本ニュース」のサイトもごらんください。

両国駅はこちらです。

2020/11/19 00:15 2020/11/19 07:10
しもべ
ジモネタ墨田区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集